2018年大阪池田で開催されるがんがら火祭り詳細情報はこちら♪

スポンサーリンク





大阪池田で毎年行われるがんがら火祭り♪がんがら火祭りについて詳細情報をご紹介します。2018年だけではなくこの大阪池田で開催されるがんがら火祭りは毎年同じ日に行われているお祭りなんです♪だいたい毎年土曜か日曜で行われていましたが、今年2018年は金曜日と平日になってしまっています。学生さんたちは夏休みではありますが、社会人の方は今年は行きづらい日程となりました。

大阪池田のがんがら火祭りのアクセスと交通規制

当日の交通規制は。。

がんがら火祭りの開催日の当日は大阪池田の五月山ドライブウェイの上り車線は午後6時から9時ごろまで交通規制が行われます。また愛宕神社には専用の駐車場がないのと、当日五月山周辺は交通規制が行われ車が通行止めとなります。なのでタクシーや自家用車など利用しても、愛宕神社の手前で降りて徒歩で歩くことになってしまうので、お時間には余裕を持って行かれるほうがいいとおもいます。

電車などで来られる方のアクセス♪

アクセスは阪急宝塚線池田駅から愛宕神社までタクシーで15分から20分ぐらいです。ただ、準備など人が多かったり、混雑している可能性もあるので目安としてください。阪急バスを利用する場合池田駅からか石橋駅からのどちらかでバスで五月山公園下車してそこから神社まで徒歩で40分となっています。もうハイキングです笑
分からないことや聞きたいことがあればのために問い合わせ先も載せておきますね♪
☆池田市 市民生活部 空港 観光課
☆〒563-8666
 池田市受難1丁目1番1号 池田市役所7階
☆観光課 TEL 072-754-6244
☆空港課 TEL 072-754-6271
ですのでもし事前に聞きたいことなどあれば、電話してみてください♪

日程とがんがら火祭りの内容

☆がんがら火祭りの日程は。
当日の開催内容と経路は。
19時30分ごろ大文字・大一文字点灯する。
       ↓
19時30分ごろ油かけ地蔵出発する。
       ↓
市内巡行(池田ハローワーク付近を20時15分ごろ)通過
       ↓
  池田駅東口交差点を左折20時45分ごろ 通過
       ↓
  池田市役所前 21時ごろ 通過
       ↓
 22時ごろ 城山交差点へ到着
という流れになっています。予定ですので時間のずれはあるかもしれませんので参考までに。

スポンサーリンク




大阪池田がんがら火祭りの歴史

大阪池田のがんがら火祭りは五月山中腹にある愛宕神社という神社で開催される夏祭りの一つです。このがんがら火祭りの歴史はとても古く、正保元年(1644年)に多田屋・板屋・中村屋・丸屋の4人が五月山の山上で火を灯すと、池田に愛宕(火の神)が飛来したと評判になったことがそのはじまりです。
西は「大一」、東は「大」文字に御神火が灯され、池田の町の夜空に幻想的に浮かび上がります。祭り当日は、若者たちが巨大な松明2基を担ぎ、火の粉を散らし、八丁鉦を打ち鳴らしながら練り歩きます。八丁鉦は八丁四方に響き渡るというところから名づけられ、この際打ち鳴らされる鉦の音に由来して「がんがら火」という別名が生まれました。        
とても古くから開催されていていつも多くの人たちが賑わっています。また商店街の人や池田に住んでいたり、池田でお店を開いているかたも力をいれて盛り上げています。

がんがら火祭り以外の屋台やイベント

がんがら火祭りのお祭りの当日には池田市役所の前にステージが設けられ、ダンスやよさこい踊りなどのイベントが開催されています。すこし歩きつかれたなと思われた方は是非休憩がてらに見てください。
また池田小学校では運動場全部が屋台で囲まれた、屋台ブースとなってまたここでもステージが設けられており踊りなどの催しが行われるほか、こは市民の方達が開催しているので、全体的に値段がリーズナブルなことも魅力の一つです。子供向けの出店も充実しているので、家族でも楽しめる場所になっています。

まとめ

毎年同じ日に開催される大阪池田のがんがら火祭り、今年は金曜日という平日にはなってますが沢山のひとたちで賑わうこと間違いないです♪伝統ある大文字やステージによるみなさんの催しや池田小学校での屋台沢山見る場所があり、食べる所もあるのでどこから見るかとか迷ってしまいますよね。この記事で少しでも参考になれば幸いです♪最後まで見てくださりありがとうございます♪

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする