小谷野栄一のパニック障害は現在完治した?

スポンサーリンク




2018年9月26日にオリックスの選手である小谷野栄一さんが引退を発表しました。野球界に引退が相次ぐなか小谷野栄一さんがパニック障害が完治せずとのこと。小谷野栄一さんがいつパニック障害を起こし、今現在の状態など調べてみました。

小谷野栄一が引退発表、原因はパニック障害?

小谷野栄一が引退発表が明らかになったのは2018年9月26日でした。引退理由として、パニック障害がいまだに完治せず、思い通りに体が動かなくなり、体と心にギャップが生じたことが引退理由であると話していました。

引退試合はシーズン最終戦は2018年10月5日のソフトバンク戦予定しているようです。

小谷野栄一がパニック障害を発症したのは

2006年にパニック障害を発症小谷野栄一がパニック障害が発症したのは2006年6月に行われた日本ハムファイターズと読売ジャイアンツの2軍の試合中に体に異変が起きましたすぐにベンチにもどるとその異変が治まったとのことでした。

その後から小谷野栄一は自分の打席が近づくとバッターボックスで自分がした失敗に強い恐怖心を感じてしまい。2006年の7月にパニック障害ということが発覚しました。

パニック障害を発症してしまう原因は?

パニック障害が発症してしまう原因はさまざまな原因ががりますが小谷野栄一が発症した突然の場合は極度の強いプレッシャーや強いストレスなどからくるパニック障害だそうです。ほかにも遺伝や不安症体質であったり、心が繊細であったりと色々な原因があるそうです。

また、神経質で繊細、不安や恐怖心が強い人がなりやすい人と調べたら書いてありました。

小谷野栄一のパニック障害は現在完治している?

小谷野栄一のパニック障害は2018年7月現在の時点ではまだ完治してないようです打席に立つと調子が悪くなったり、吐き気や倒れこんでしまうこともあるそうです。。

本人はパニック障害を発症していても自分の好きな野球ができると前向きに考えていたそうですが、思うように完治せず、思うように体が動かなかったみたいです。

スポンサーリンク




小谷野栄一のプロフィールご紹介

小谷野栄一 こやの えいいち
1980年10月10日生まれ37歳
東京都江東区 出身
身長 177センチ
体重  88キロ
プロ野球選手 内野手 外野手
打球・打席 右投 右打
ポジション 三塁手 一塁手
プロ入り 2002年ドラフト5巡目
初出場 2003年9月25日
年俸  6300万(2018年)
2003年から2014年まで北海道日本ハム
ファイターズに所属
2015年から2018年オリックスバファローズに所属
愛称は  栄ちゃん

また小谷野栄一さんは2010年に打点王になりゴールデンくらぶ賞やベストナインに選出しています。

小谷野栄一はゴールデンクラブ賞に2009年と2012年も選出しており小谷野栄一は3回も選ばれていました。

最後に。。

小谷野栄一さんがパニック障害を発症しても自分の好きな野球だからと前向きな気持ちだったのに、パニック障害で野球を引退してしまうことになってつらい思いがいっぱいですよね。。

10月5日の最後の試合がんばってほしいですね!最後まで読んでくださりありがとうございます。この記事が少しでも参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする