2019年寒川神社の初詣混雑の時間帯や屋台情報はこちら!

スポンサーリンク




もうすぐ2019年!初詣の時期ですねー♪2019年の初詣は皆さんどこに行かれますか?毎年同じところに行くんですが、遠方の神社を調べていたら神奈川にある寒川神社という厄払いで有名な神社を見つけました♪今日は寒川神社について書こうと思います♪

寒川神社の基本情報

名称  相模國一之宮 寒川神社
アクセス  ・神奈川県高座郡寒川町宮山3916県道46号経由2キロ3分
       ・東名高速厚木ICから7キロ15分で寒川神社に着きます。
電車で行く場合 JR相模線から 宮山駅で降りて、徒歩7分
開門時間 1月1日から3日の間は終日開門
4日以降はAM6:00から日没まで開門している見たいです。
お問い合わせ電話番号 0467-75-0004
・参拝人数 例年毎年45万人ほどの人たちが参拝に来ているみたいです。

寒川神社の初詣の様子

まずは見所!寒川神社での初詣はどんな迎春をむかえるのでしょうか?寒川神社で元旦を迎えると、午前0時に新年を迎えた合図である大太鼓が鳴り響き、神門に付けられた迎春干支ねぶたが点灯すると開門を待ち遠しく待っていた参拝者たちがぞくぞくと神社に流れだします。

迎春干支ねぶたは元旦24時に点灯し2月3日の節分まで夜間点灯しています。お正月でしか味わえない独特の雰囲気とか私は毎年屋台とおみくじがすごく楽しみです笑神話ねぶたの点灯がみれたらご利益がありそうで一年良いことありそうですよねー♪

寒川神社のご利益は?

ご利益は八方除、方位除、厄除け、厄払いが特に有名で他にもあるみたいですが特にこの4つが有名で人気だそうです。寒川神社では日本唯一の八方除けの神様がいる神社として有名な神社だそうで、厄年の人たちが厄除けなどに祈祷しに沢山の人々が訪れるそうです。

八方除けって何?っておもいますよね。八方除けは縁起の悪い方角や家相や厄年とかの災いを防いでくれて尚且つ福や繫栄をもたらしてくれるという信仰のことです。寒川神社では八方除けが有名なため、お正月は特に厄払いに訪れる参拝者が沢山いてまた、一年中祈祷、厄払いをしにくるひとが絶えないみたいです。

寒川神社はパワースポットでも人気!

寒川神社は春分、秋分、夏至、冬至の時寒川神社の真上を太陽が通過するといわれていて、最近では流行のパワースポットとしても有名になりつつあり注目されている場所でもあります。これをきくとますますご利益ありそうですよね。

厄払いもできてしかも、パワースポットでパワーを貰えるなんて、、近くなら毎日でも行きたいです。また、寒川神社は厄払いの神様だけではなく、芸能の神様や視聴率祈願の神社としても人気で有名だそうで、芸能人の参拝も珍しくなくちらほら来るみたいです♪

寒川神社初詣の混雑を避ける参拝時間は?

毎年沢山の参拝者が訪れる寒川神社。毎年45万人もの人が来るので初詣で少しでも混雑を
回避したいですよね、、初詣はどこも賑わっているので必ず避けれはしませんが、前年以前の混み具合を調べてみました。参考までに♪
・元旦1月1日は終日混雑しています。特に午前0時前後ねぶた点灯時が一番混雑しているようです。
・1月2日は1日に引き続き終日混雑しているみたいですが、混雑ピークは朝の9時からお昼の15時のようです。
・1月3日は1日よりは少ないですが混雑しています。2日同様混雑ピークは朝の9時からお昼の15時ぐらいです。
・1月4日以降になると三が日にくらべると人も減り混雑ピークはお昼の11時から15時あたりと混み方も和らいできます。
これを見ると、元旦は早朝か夜の時間帯なら少しは混雑を回避できそうですねー二日と三日も早朝か夕方過ぎたあたりが混雑を回避できそうですね。ただ、初詣というのは1月7日までに済ませたらいいとされているので、人混みがどうしても苦手という方は4日以降の三が日は避けていくほうが無難かもしれませんね。

寒川神社の駐車場情報♪

駐車場なのですが、基本は4箇所の駐車場があり無料で合計400台停めれるのですが元旦から三が日は使用不可となっています。周りには有料・無料の駐車場が点在してますが、12月31日の22時から交通規制がかかるので大渋滞なるので、

交通規制区域が非常に入り組んでるため、神社周辺まで3時間の渋滞が毎年あるようなので、渋滞に巻き込まれる可能性があるので、車はやめておいた方がいいかもしれません。また、寒川神社から離れていますが、

臨時の駐車場が色んなところにあり誘導してくれる人もちゃんといる駐車場が沢山あるみたいです。渋滞にはまることを考えたら、少し離れた場所にとめて歩くほうが快適かもしれません。臨時の駐車場は一回1000円ほどの料金がかかるみたいです。

寒川神社へ直行バスも運行♪

毎年寒川神社が有名で人気のある神社なので大晦日から三が日まで直行のバスが運行
しています。寒川神社への直行バスが出ているところをまとめてみました。
・相模鉄道 海老名駅から相鉄バスが運行しています。
・小田急線 本厚木南口から神奈川中央交通が運行しています。
・JR茅ヶ崎駅北口から神奈川中央交通が運行しています。
この三箇所が毎年寒川神社への直行バス運行になっているので、もし使われる場合は
時間などは問い合わせしといたほうがよさそうです。

スポンサーリンク




寒川神社初詣での屋台情報

寒川神社での初詣の元旦から、露店や屋台も沢山並んでいます。屋台が営業している時間など前年を調べてみました。営業時間は大晦日の12月31日は23時ごろから開き始めるようです。元旦の1月1日はそのまま引き続き営業し1日の夜20時ごろに閉店。

1月2日以降は朝10時から開き始め19時ごろに閉店しているようで。屋台の種類も沢山の種類がでており、迷うこと間違いなしです。ツイッターをみると屋台のお店の人がとても良心的な方が多くおまけやサービスしてくれるところも多いとか♪

寒川神社の有名である厄除け

寒川神社は厄除け、祈祷が有名で厄年の方など沢山の人たちが祈祷しにくるようです。祈祷は予約も不要で受付してくださるので、前厄、本厄、後厄の方で寒川神社の初詣に行かれるのでしたら祈祷するのはいいかもしれません♪私も近場だったら絶対いきます!またここ寒川神社では遠方や寒川神社にこれない人のために郵送での祈祷もしてくれるようですので、きになるかたは下記の記事も読んでみてください。

まとめ

神奈川県寒川神社をまとめてみました。すごく有名な神社でパワースポットで芸能人もくるというすごい神社があるとはじめて知りました。遠方でなかなかいけませんが、すこしご利益もらえたかも?近くに行ったら絶対行ってみたい場所ですねー♪最後まで読んでくださりありがとうございます♪少しでも参考になれば嬉しいです♪

あわせて読みたい♪

寒川神社を調べてみたらきになることがあったのでよかったらこちらもどうぞ♪

①寒川神社で初詣と一緒に祈祷をするなら予約はいつまで?

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする